在留資格認定証明書交付申請

申請取次ぎ行政書士

在留資格認定証明書交付申請は、法務省入国管理局に対して行ないます。

 

在留資格の申請が始めての方や、お仕事や家事で申請書の作成に時間を

割けない方、入国管理局に何度も出向く時間がない方、招へいする外国

人の方の状況から見て交付が危ぶまれている方など、多くの方が国際業

務(ビザ申請)を専門とする行政書士に代行を依頼されます。

 

入国管理局への取次ぎ申請が許されている行政書士は、単なる行政書士

ではなく、別途実施される入管法に関する試験をパスして、その旨を入

国管理局に届け出ている特別な行政書士です。

 

在留資格認定証明書交付申請

在留資格認定証明書交付申請書の申請人

入国しようとする外国人のご本人または、その代理人の方が申請できます。
代理人資格は、入管法施行規則に細かく規定されていますが、例えば、
就労ビザであれば勤務先の職員、日本人の配偶者ビザであれば、外国人の
配偶者である日本人が代理人となることができます。

 

在留資格認定証明書交付申請書の提出先

原則として、代理人となる勤務先の所在地や配偶者の住所地を管轄する

入国管理局に提出します。

 

海外からの在留資格認定証明書交付申請

アルファ・サポート行政書士事務所では、海外にご夫婦でお住まいの

方から、在留資格認定証明書交付申請のご依頼をお受けしております。

お気軽にお問い合わせください。

 

ご依頼・お問い合わせはこちら・・・

メモ: * は入力必須項目です

在留資格認定証明書交付申請

弊社料金

在留資格認定証明書

お問合せ

在留資格認定証明書

姉妹サイト